serversmanセットアップ4

sshにrootログイン禁止とする
PermitRootLogin no
passwdでrootパスワードを適当なものに
sshdのポート変更のために再起動
無事新しいユーザ・ポートでログイン成功
OSをアップデートしてからnode.jsとnpmをインストール
sudo apt-get update
sudo apt-get install nodejs npm nano
アップデートしたらnanoもインストールできた。

serversmanセットアップ3

apt-get install nano
なぜか無かったのでviを使う…
grep -rnw /etc/ssh/ -e Port
で、ssh設定ディレクトリからPortと書かれているファイルを探す
viでそのファイルを編集し、Port番号を変える

serversmanセットアップ2

adduser
で新しいユーザを追加
gpasswd -a sudo
で新ユーザでsudoができるようにする(何かと便利)
だがこれは一時的なものにするつもり
nanoというエディタが好きなのでインストール

serversmanセットアップ

ubuntu 16.04 ltsにアップグレードできなかったのであきらめ
ubuntu14.04自体がおかしくなったのでサーバー初期化
その間にDNSのAレコードを設定
やりなおしできたのでopenssh-serverをインストールしようとしたらすでにあった
ps aux | grep sshd をまた実行すると動いていた
pcのsshクライアントではアクセスできなかったので疑問に思っていたが
netstat -anp | grep ssh
でsshのポートが22から変更されていることを知る
これでログインできた

serversmanの契約から準備までの手順

sshが有効になっていなかったので、MyDTIのサービス画面からログイン
Ajaxtermで操作できるのでrootログイン
とりあえず16.04ltsへアップグレードを試みる

今日

Expressの使い方
layoutを簡単に作る
アドレス生成 暗号化 localstorageへ保存するモジュール
タイムスタンプ、マイニングとdifficultyの設定

tofucoinの研究の目的

bitcoinの問題点を解決
アルトコインのblockchainで使われる様々な技術で、いいものを判断して取り入れる
それが将来もずっと使えるようなものを選ぶ
bitcoinが考えられたときは、ビジネスの点まで深く考えてないはず
ビジネスに使えるにはどう設計していくかも考える

土日まで

game. にスロットゲームを作る
メモリハードは重くなるので、マイニング分担範囲を決めてsha256

朝ごはん

トーストとジャムなど
チーズとポテトをレンジで
コーンと蒸しもやし

文字列を入力したらおすすめドメインを返すサイト

tofucoinだったら、tofu.co.inとかtofuco.inとか普通にtofucoin.comとかも
単純に欲しい