カテゴリー: 新サービス

寄付と宣伝

会社が寄付するときどうせなら宣伝になった方がいい
寄付された団体がアカウントとページを持ち
寄付した会社や組織の名前がリストに並べられる

mail

そろそろプロダクト作りたい
メールとslack/lineを合わせたようなもの
相手がアカウント持っていなくてgmailとかでも送信できる
受信したら、webメールのように見えるが使いやすいUI
送信も履歴があるからわかりやすい
タイトルは一行目に書く

BTCbotの案

落ちた後一気に上がるときは、成り行きで買う人が多いから、
スプレッドが増える
そのとき冷静に買値の最高値の少し上で注文入れるbot

lineでポートフォリオ

自分のポートフォリオが見れる
例えば「今日」と入力したら、今日資産がどれだけ動いたかがわかる
資産はidに紐づけ

仮想通貨情報サイト

サブドメインにそれぞれ取引所の名前を使い、
取引所ごとに取り扱っている通貨の情報のみを見られるように
サブドメインwwwは複数の取引所を選択できるようにしてもいいかも

仮想通貨関連サービス

自分が登録している取引所を選び、同時に価格を比較

情報収集サイトのURL

様々な情報収集サイトへのリンク集を作りたい

クイズ

ツイッターのハッシュタグで検索して
同じ答えが一番多いものを選んで
一番早く答えた人にポイント入る
ログインする必要はない
ログインしてポイント確認でき、ランキングがみれる

自動売買よりも

アビトラの方が確実そう
bthやethがあるからいろいろなアビトラの組み合わせを自動で考えて、教えてくれるプログラムでも書こうかな

エゴササービス

twitter データを収集し、会社名や商品名と、感情や行動の言葉の関連を可視化するサービス
グラフで推移とか
年間10000円で