カテゴリー: 新サービス

scalaとかealang

でやってみたい
ベンチマーク取ったり

api練習環境

バグがあるかどうか確かめるため
本番環境しか確認補方法がない
本番で失敗すると損
悪質botが減る可能性がある
エラーメッセージにミスの内容を分かりやすくadditionalMessage

ボイスチェンジ

電話
ボイチェンのスクリプトはシェアでき利用できる

クライアント

ポジティブリプのみ表示するtwitterクライアント
もしくはapi

参加欠席

参加欠席を選択できて通算の出席率とかも見れる

bot活用

例えば目薬について知りたかったら
APIで目薬でgoogle検索して
取得した100件の重要そうな文章を取ってきて解析して特徴を得る
それで分からないことはさらに調べればいい
説明が楽になる
簡単に要約できる
簡単にサイト作れる

リンク集

作者おすすめ
利用者おすすめの作成
そのサイトの作者のtwitterや特徴など

リンク集

最近変更された昔の人気記事
記事の内容を保存しておき、比較して類似度が高いかどうかを判断する。それで類似記事を表示できる
同じ単語が何度も含まれていれば、それをタグとして新規登録する。タグ文字列が含まれていれば、カウントし、複数あれば記事とタグの関連があるとみなす。
最新記事
アクセスランキング今日昨日何日前1週間前1か月前
アクセス解析ツールを導入する。これが簡単ならミニサイトを何十個も作ったときでも使えそう
仮想通貨に限らずどのブログでもできるようにする。
ログインして管理ページを作るなどもあったら売れる

リンクリスト

juicer使ってみる

webスクレイピング

内容を取得して、仮想通貨ごとだけじゃなく色々分類ができる
まず色んなサイトを見てどんな共通点があるかを見る
とりあえずスクレイピングしてみる