本音で喋ってたけど事情はどうであれ否定さえれていやだから喋らない
無理して喋るなら嘘つかなきゃいけないがそれはいやだから喋らない
まずは人の話を聞いて、相手に余裕があれば自分の話も聞いてもらうようにしたいから、聞くこと優先にしている
最近は喋るなら多くが無難な建前になっているがビジネスの場では一生そうだと思う
これまでの友達と本当に言える人とは本音で自由に話す
建前であることは言うと相手の気分を害するから言わないほうがいい
相手のことについて、上からではなく下から質問しまくれば自分のことは深くは聞かれない
興味本位で聞かれて自分なりにしっかり応えても、相手が用意していた答えと違うからと、深く聞き返さずに否定されるから