これが喫緊の問題だ、と特定の問題を指摘するのが左
全体の問題を段階的に解決しようとするのが右
日経新聞が真ん中()